桜の種類 アタミザクラ(熱海桜)

アタミザクラ 画像

アタミザクラは、早咲きの桜で、インド原産のカンザクラ(寒桜)の一種です。
明治4年頃イタリア人によってもたらされ、熱海市内に多く植えられました。
熱海市内にたくさん植えられているので、アタミザクラと呼ばれています。
ほかの桜と違い、アタミザクラの開花期間は1カ月以上と長いのが特徴です。

アタミザクラ(熱海桜)とは

開花時期

1月~2月上旬

花色

花形

一重咲

大きさ

小輪(2.5㎝以下)

市の花

熱海市の「市の木」に昭和52年4月10日に指定されました

アタミザクラ(熱海桜)を桜見するなら

熱海糸川遊歩道

◆住  所◆ 静岡県熱海市中央町7番地
◆イベント◆ あたみ桜糸川桜まつり(1月下旬~2月中旬)・ライトアップ

熱海糸川遊歩道

アタミザクラの名所へ

コメント