早咲き桜の種類

タ行

桜の種類 トイザクラ(土肥桜)

トイザクラは、日本で最も早咲きといわれる桜です。 昭和33年頃、当時北海道大学名誉教授の故小川義雄さんが、土肥に来たときに見た早咲き桜に惚れ込んで接ぎ木で殖やし始めたのがはじまりです。 「土肥桜」という漢字表記だと、読み方を「トヒ」思っ...
カ行

桜の種類 カワヅザクラ(河津桜)

カワヅザクラは、早咲きの桜で、オオシマザクラとカンヒザクラ の自然交雑種であると推定されています。 2月下旬から1ヶ月以上楽しめます。 静岡県河津町の飯田典延氏が1955年(昭和30年)頃発見したことで、カワヅザクラ(河津桜)と呼ばれて...
ア行

桜の種類 アタミザクラ(熱海桜)

アタミザクラは、早咲きの桜で、インド原産のカンザクラ(寒桜)の一種です。 明治4年頃イタリア人によってもたらされ、熱海市内に多く植えられました。 熱海市内にたくさん植えられているので、アタミザクラと呼ばれています。 ほかの桜と違い、アタ...
カ行

桜の種類 カンヒザクラ(寒緋桜)

カンヒザクラは、早咲きの桜で、桜の原種の一つです。 中国南部から台湾、南西諸島にかけて分布していて、沖縄で桜と言えばカンヒザクラを指します。 釣鐘状の形の花で、下向きに咲くのが特徴です。 別名に、ヒカンザクラ(緋寒桜)、タイワンザクラ...