桜の開花予想2018 ウェザーニュース 第一回

桜の開花予想2018年1月18日ウェザーニュース 第一回をお知らせしています。

桜の開花予想2018 ウェザーニュース 第一回

西日本・東日本は、例年並の開花になりそうです。
北日本は、例年並からやや早い開花になりそうです。

2018年ウェザーニュースが桜が一番最初に開花すると予想しているのは、
3月22日に熊本・佐賀・福岡・高知・東京です。 
   
九州北部と高知、東京、どこが先に桜が開花するでしょう。
開花日が近づくと、気になってしょうがなくなりますね。

スポンサーリンク

桜開花予想2018 西日本編

近畿は、桜の開花が昨年と同じか早い開花となりそうです。

中国・四国は、高知県から桜の開花が始まると予想されていますが、
同じか非常に早い開花となりそうです。

九州は、3月22日に熊本県・佐賀県・福岡県から桜の開花が始まると予想されていますが、
23日に長崎県・24日に大分県と九州北部を中心に一斉に桜が咲き始めるようですよ。

桜開花予想2018 東日本編

関東は、桜の開花が昨年とほぼ同じか早い開花となりそうです。
東京も3月22日に桜の開花が始まると予想されていて、
横浜が24日・千葉が25日に桜が咲き始めるそうです。

中部も、桜の開花が昨年とほぼ同じか早い開花となりそうです。
3月24日に静岡・甲府が桜の開花が始まると予想されていています。

桜開花予想2018 北日本編

東北は、桜の開花がほぼ同じか、東北南部を中心にやや早い開花となりそうです。
4月4日に福島が桜の開花が始まると予想されていています。

北海道は、桜の開花が昨年とほぼ同じかやや遅い開花となりそうです。
4月25日に函館が桜の開花が始まると予想されていています。

ウェザーニュースの予想する2018年最初の桜の開花エリア

3月22日 熊本・佐賀・福岡・高知・東京

さて、どこが2018年一番最初に桜が開花するのでしょうか?

⇒ もっと詳しく桜の開花予想2018を見る