桜の開花予想2018 ウェザーニュース 第四回

桜の開花予想2018年3月6日ウェザーニュース 第四回をお知らせしています。

桜の開花予想2018 ウェザーニュース 第四回

西日本・東日本は、桜の開花は例年並〜やや遅い予想です。
北日本は、例年並の開花となる所が多い見込みです。

今までと同じ予想です。
ここ数日も気温差が大きいですが、
この先の3月の寒暖の変化の大きさが桜の開花のカギになりそうですね。

桜がどうなるのか気になります。

桜開花予想2018 西日本編

九州は、桜の開花が例年並かやや早い開花となる見込みです。
全体的に前回の予想より1日くらい前倒しになっていますね。
3月中旬からは晴れる日が増える見込みなので、開花も早くなりそうです。

九州の開花予想
3月20日 福岡
3月21日 熊本・宮崎
3月22日 佐賀・大分
3月24日 長崎
3月25日 鹿児島

中国・四国は、桜の開花が平年並みの予想です。
こちらも3月中旬からは晴れる日が増える見込みなので、開花も早くなりそう。
少し遅めの予想から平年並みになりました。

四国の開花予想
3月21日 高知
3月23日 愛媛
3月25日 徳島
3月27日 香川

中国地方の開花予想
3月25日 広島
3月26日 山口・岡山
3月29日 島根
3月30日 鳥取

近畿は、桜の開花が平年並みの見込みです。
こちらも3月中旬からは晴れる日が増えて、開花も早くなりそうです。
少し遅めの予想から平年並みになりました。

近畿の開花予想
3月23日 和歌山
3月25日 大阪
3月27日 奈良
3月28日 京都
3月29日 兵庫
3月31日 滋賀

スポンサーリンク

桜開花予想2018 東日本編

中部地方は、桜の開花が例年並かやや遅い見込みです。
日本海側が寒気の影響を受けやすく、3月は天気が周期的に変化するので、特に北陸は遅くなりそうです。

中部地方の開花予想
3月23日 静岡
3月25日 愛知
3月27日 岐阜
3月28日 山梨・三重
4月02日 富山
4月04日 石川・福井
4月07日 新潟
4月08日 長野

関東は、桜の開花が例年並みの見込みです。
こちらも3月中旬からは晴れる日が増えて、開花も早くなりそうです。
少し遅めの予想から平年並みになりました。

関東の開花予想
3月20日 東京
3月23日 神奈川
3月24日 千葉
3月26日 埼玉・群馬
3月30日 茨城・栃木

スポンサーリンク

桜開花予想2018 北日本編

東北は、桜の開花が例年並となる所が多い見込みです。
3月中旬は寒いですが3月下旬が暖かくなるので、前回と同じ予想になりました。

東北の開花予想
4月07日 宮城
4月09日 福島
4月13日 山形
4月17日 岩手
4月21日 青森
4月23日 秋田

北海道は、桜の開花が例年並となる所が多い見込みです。
3月中旬までは寒気の流れ込みますが、4月から5月初めは暖かくなるので平年並みになるという予想となりました。

北海道の開花予想
4月26日 函館

ウェザーニュースの予想する2018年最初の桜の開花エリア

ウェザーニュースは、
3月20日 福岡・東京
という予想です。

ウェザーマップは、
3月16日 高知 
日本気象協会は、
3月20日 熊本・宮崎・高知
が一番最初に咲くと予想しています。

ウェザーマップの3月16日 高知は、
桜の開花の予想としてはかなり早いですね。
ウェザーニュースも前回より開花が早くなっているので、
3月に暖かい日がどれくらいあるかで、桜の開花の一番は変わってきそうですね。

さて、どこが2018年一番最初に桜が開花するのでしょうか?
楽しみですね。

⇒ もっと詳しく桜の開花予想2018を見る