桜の開花予想2018 ウェザーマップ 第二回

桜の開花予想2018年2月8日に ウェザーマップ 第二回を発表しました。

桜の開花予想2018 ウェザーマップ 第二回

桜の開花は平年並みの所が多くなりそうです。

前回の予想より、西日本でやや早まりました。

スポンサーリンク

桜開花予想2018 西日本編

九州や四国では休眠打破の影響が大きいので、平年より早い開花となる場所がありそうです。

桜の開花は、福岡が3月23日、大阪が3月28日の予想です。

桜開花予想2018 東日本編

桜の開花は、名古屋・東京が3月27日、仙台・新潟が4月11日の予想です。

桜開花予想2018 北日本編

北海道は、3月と4月を中心に気温がやや高めとなる見込みなので、平年よりもやや早い開花となりそうです。

桜の開花は、札幌が5月1日の予想です。

ウェザーマップの予想する2018年最初の桜の開花エリア

3月19日 高知
第一回予想より一日早くなりました。

さて、どこが2018年一番最初に桜が開花するのでしょうか?

⇒ もっと詳しく桜の開花予想2018を見る