桜の開花予想2018 ウェザーニュース 第二回

桜の開花予想2018年2月15日ウェザーニュース 第二回をお知らせしています。

桜の開花予想2018 ウェザーニュース 第二回

西日本・東日本は、桜の開花は例年並〜やや遅い予想です。
北日本は、例年並の開花となる所が多い見込みです。

全体的に、第一回予想より少し遅くなっていますね。
3月の前半まで寒いのが原因のようです。

まだ寒い日が続くのでしょうか?
桜はどうなるのか気になりますね。

桜開花予想2018 西日本編

近畿は、桜の開花が例年並かやや遅い開花となりそうです。
3月の前半まで寒が影響して、ちょっと遅くなるみたいですね。
3月25日 和歌山→3月28日 大阪→4月上旬 京阪神エリア
と開花していく予想です。

中国・四国は、桜の開花が例年並の開花となる所が多い予想です。
ただこれも3月最初の寒気によってはおそくなるところもあるんだとか。
3月22日 高知を皮切りに25日以降には一斉に開花していく見込みです。

九州は、桜の開花が例年並の所が多い見込みです。
3月21日 福岡を皮切りにどんどん咲き始め、3月末から4月初めに満開になる予想です。

スポンサーリンク

桜開花予想2018 東日本編

関東は、桜の開花が例年並かやや遅い見込みです。
3月は気温が平年並か低い予想となり桜の開花も遅い予想になりました。
3月21日東京を皮切りに3月末から4月初めにかけて見頃を迎えそうです。
関東北部は、3月末から4月初めにかけて開花する予想です。

中部も、桜の開花が例年並かやや遅い見込みです。
こちらも3月は気温が平年並か低い予想なので桜の開花も遅い予想になりました。
3月23日 名古屋市や静岡市付近→3月中 東海→4月 北陸や甲信
と開花していく予想です。

スポンサーリンク

桜開花予想2018 北日本編

北海道は、桜の開花が例年並となる所が多い見込みです。
3月中旬にかけて度々寒気が流れ込みますが、4月から5月初めにかけての気温は平年並か高くなりそうなので例年並みという予想になりました
4月26日に函館が桜の開花が始まると予想されて、GWは期間を通して見頃の桜を楽しめそうです。

東北は、桜の開花が例年並となる所が多い見込みです。
こちらも3月中旬にかけて度々寒気が流れ込みますが、4月の気温は平年並か高くなりそうなので例年並みという予想になりました
4月6日 福島→4月10日 東北南部→4月中旬 東北北部
と開花していく予想です。

ウェザーニュースの予想する2018年最初の桜の開花エリア

3月21日 福岡・東京

さて、どこが2018年一番最初に桜が開花するのでしょうか?

⇒ もっと詳しく桜の開花予想2018を見る