桜の開花予想2018 ウェザーマップ 第三回

桜の開花予想2018年2月22日に ウェザーマップ 第三回を発表しました。

桜の開花予想2018 ウェザーマップ 第三回

桜の開花は平年並みかやや早く咲く所が多くなりそうです。

関東から西の地域で早まりました。

桜開花予想2018 西日本編

2018年の桜の開花が九州で早めの開花となりそうです。
3月に入ると暖かい日が多くなくなるため早めの予想となっています。

中国地方で平年並みからやや早め、四国は早めの桜の開花となるでしょう。
3月に入ると暖かい日が多くなるため早めの予想なのですが、中国地方の日本海側は2月の寒さのため平年並みになりそうです。

関西は、平年並みかやや早めの桜の開花となりそうです。
こちらも日本海側は2月の寒さのため平年並みになりそうです。

2月の大雪が日本海側の桜の開花を遅らせたようですね。

スポンサーリンク

桜開花予想2018 東日本編

東海・関東・甲信でやや早めの桜の開花となりそうです。
3月に入ると暖かい日が多くなくなるため早めの予想となっています。

北陸でだいたい平年並みの開花となりそうです。
こちらも日本海側なので2月の寒さが平年並みにさせたようです。

桜開花予想2018 北日本編

東北は、平年並みの桜の開花となりそうです。

3月の前半は暖かくなりますが、4月は寒の戻りもありそうなので、トータルに考えると平年並みになるんだそうです。
気温の変化が大きいようなので、桜も咲く時期を悩むかもしれませんね。

北海道、平年並みか早めの桜の開花となりそうです。
北海道は、3月と4月を中心に気温がやや高めとなる見込みなので、早く咲き出しそうですね。。

スポンサーリンク

ウェザーマップの予想する2018年最初の桜の開花エリア

ウェザーマップは、
3月19日 高知 が一番最初に咲くと予想しています。

ウェザーニュースは、3月21日 福岡・東京
日本気象協会は、3月20日 熊本・宮崎・高知
が一番最初に咲くと予想しています。

どちらの予想も開花日が早まっているようですね。
前回予想より一日早くなりました。

総合的にみると、高知? うーん、どうなんでしょう。

2018年どこが一番最初に桜が開花するのか楽しみですね。

⇒ もっと詳しく桜の開花予想2018を見る